フォーカシング・ネットワークのanchor(錨)でありlovelyでlivelyなフォーカサー、阿部トレーナーの初コラムです。どうぞご参考になさってください(堀尾)

フォーカシングを学ぶって?

ウェブサイトの「フォーカシングとは?」でご紹介しているように、「フォーカシングは自分自身と関わるための方法」です。
そして、「私たちはフォーカシングのワークショップを提供していますが、フォーカシングはワークショップの中でしか体験できないものというわけではありません。フォーカシングは自分自身と関わるための方法です。」

なになに?
フォーカシングって、自分で出来るの?
じゃあ、フォーカシングを学ぶ意味ってあるの?

そんな疑問を持たれた方のために、フォーカシングを、カレーに例えてみました。

カレーは、たぶん、それなりに誰にでも作れるメニューです。

が、お料理が苦手でカレーが作れない方(=自分自身と関わるのが得意じゃない方)や、おいしいカレーを作りたい方(=自分自身とより深く、よりうまく関わりたい方)には、レシピがあったほうが作りやすいですよね。

そのレシピを調理実習(=体験的に)でお伝えしているのが、ワークショップです。

ジェンドリンの6ステップやアンワイザーのフォーカシングステップが、おいしいカレーのレシピといったところです。

そして、インタラクティブ・フォーカシングTAE(Thinking At the Edge)など、多種多様なフォーカシングの兄弟たちは、スープカレーやドライカレーのようなアレンジカレーといえるかもしれません。

ベーシックなカレーを学ぶもよし、アレンジカレーを学ぶもよし。

私たちトレーナーは、日常的に美味しいカレーが作れるように「ワークショップでは、フォーカシングという自分自身との関わり方を学び、普段の生活の中でも少し自分自身を取り戻せるようなスキルを習得していただくことを目指しています。」

どうぞよろしくお願いします。

(文章:あべ)
¸.•*•♪ღ♪•* ♪ღ♪ ♪ღ♪ *•♪ღ♪*•.¸

 

フォカシング・ネットワークでは、5月26日・27日(土・日)に、フォーカシング初心者向けのフォーカシングを学ぶコース「フォーカシング・ベーシックコース」を開催します。

ワークショップのご案内ページに説明がございますので、関心を持たれた方はどうぞご覧ください。