特別企画「対人援助職者のためのやさしい神経科学」

お申し込みが定員に達しました。キャンセル待ちご希望の方のみ最下段のフォームよりお申し込みください(3/22 10:50記)
キャンセル待ち受付を停止します(4/15 22:37記)

日本のポリヴェーガルセラピーの第一人者であり、NEIA(神経自我統合アプローチ)の創始者である
浅井咲子先生を講師にお招きし、特別企画「対人援助職者のためのやさしい神経科学」を開催します。

講座では、身体と心のつながりについて、先生のご専門である、ポリヴェーガル理論*とパーツセラピー**の視点から、わかりやすく、やさしくレクチャーいただきます。

心と身体のつながりを、理論とワークから学ぶことによって、ご自分の、そしてお会いしている援助対象者の心と身体の状態を理解し、日々の現場で活かしていただけることでしょう。

*:ポリヴェーガル理論…神経科学者のスティーブンポージェス博士が提唱した自律神経の理論
**:パーツセラピー…IFS(内的家族システム療法)、CRM(総括的リソースモデル)など、内的対話、内的協調、協働を成立させるセラピー

今回は、心理、教育、福祉、医療、司法など、対人援助場面で活動されておられる方を対象とした講座となります。
フォーカシングを学ぶ講座ではありませんが、フォーカシングとも関係が深い神経科学を、やさしく学んでいただける内容です。

ご希望の方にのみ、当日無料オプションとして、昼食休憩中に、フォーカシングと神経科学について、関連づける機会をもうけます。
オプションは、フォーカシング・ネットワークのトレーナー阿部が担当します。
こちらへのご参加は、フォーカシング経験者限定となります。

FN浅井先生特別企画案内ちらし画像

画像をクリックすると案内PDFが表示されます

  • 【日時】2022年4月24日(日)9時半~17時(昼食休憩90分予定)
  • 【会場】Zoomを用いたオンライン
    ※録画視聴、アーカイブ配信はありません
  • 【講師】浅井咲子氏(公認心理師、SE上級グループコンサルタント)
  • 【定員】40名(最少催行人数20名、開催の可否は4月10日までに確定します)★開催決定(3/13修正追記)
    ※2022年4月9日(土)までに20名以上のお申し込みがなければ開催取りやめとなりますことをご了承願います。
  • 【参加条件】対人援助職者(心理、教育、福祉、医療、司法など、活動場面は問いません)
  • 【注意事項】心のお薬を服薬されていたり、カウンセリングに通われていたりする方は、ご遠慮ください
  • 【参加費】11,000円
  • 【申込締切】2022年4月17日(日)(お申し込み多数の場合はこれより早く締め切ります)
    ※4月9日(土)までにお申し込みくださることを歓迎いたします。最少催行人数を設定しており4月9日までに20名以上のお申し込みがなければ開催取りやめとなるためです。

    ★お申し込み・キャンセル待ち共に締め切りました(4/15 22:37記)