下記に掲載している4月18日開催「対人援助職のための春のセルフケアワークショップ(オンライン)」はゆったりと終了いたしました。

特別企画「対人援助職のための春のセルフケアワークショップ」開催報告

次回対人援助職のためのセルフケアワークショップは、夏は日程が立たず、秋に開催予定です。
詳細が決まりましたら、このページでご案内いたします。

石楠花

・:’:.・★・.:’:・

特別企画:対人援助職のための春のセルフケアワークショップ

フォーカシングネットワークの特別企画「対人援助職のためのセルフケアワークショップ」シリーズも、このたび第3弾(4回目)を迎えることとなりました。

今回は、「春の」セルフケアワークショップと題し、春の心地よい空気を感じながら、春の特性にあわせたセルフケアをナビゲーションしていきます。

春は、自然がそうであるように、身体も心も、やわらかくのびやかに動き出す季節。一方で、自律神経が乱れやすい季節ともいわれています。

前半は、日常生活でのご自分の心と身体(自律神経の状態)をモニタリングするレクチャーとワーク、
後半は、肩や頭、お顔や瞳の緊張を呼吸や手を使ってリリースするエクササイズと、まわりの空間全体を感じながら、ご自分の中心も感じてグラウンディングするワーク
を行う予定です。
(内容は、ご参加される方のニーズやご様子で、変わる可能性があります)

オンラインではありますが、身体と心に気持ちを向け、セルフケアの方法を実習していきます。今回初めての方にも、問題なくご参加いただけ、またご自身の日常生活に活かして頂ける内容です。

年度初めでお忙しく、また気温差が激しく、心と身体に負担がかかりやすい時期、のんびりリラックスして、ご自分をいたわるお時間をお取りになりませんか?

今回初めての方にも、問題なくご参加いただけます。
(フォーカシングを学ぶ内容ではありません)

河津桜

  • 日時:2021年4月18日(日)10時~15時30分(途中昼食休憩あり)
  • 会場:Zoomを用いてオンラインで行います
  • 講師:阿部利恵(国際フォーカシング研究所認定フォーカシング・トレーナー、臨床心理士、公認心理師)
  • 内容:午前は心と身体(自律神経の状態)をセルフモニタリングするレクチャーとワーク、午後は緊張を呼吸や手を使ってリリースするエクササイズとまわりの空間全体を感じながら自分の中心も感じてグラウンディングするワーク(参加される方のご様子を見ながら進めますので変わる可能性があります)
  • 注意事項:このワークショップは対人援助職についている方を対象としています。
    軽いストレッチやマッサージのようなワークを行います。頭痛、腰痛などお身体の痛みがある方は、無理のない範囲でご参加ください。
    妊娠中の方、手術直後などで主治医に運動を禁止されている方、心のお薬を服薬されている方、カウンセリングに通われている方は、主治医やカウンセラーにご相談の上、参加の判断をなさってください。
    当日はビデオオンでのご参加をお願いします。
  • 定員:10名(最少催行人数5名)
    ※4月10日(土)までに5名以上のお申し込みがなければ開催取りやめとなりますことをご了承願います。開催を決定しました
  • 参加費:8,000円(フォーカシング・ネットワークで受講歴のある方7,500円)
  • 申込締切:2021年4月14日(水)(4月10日(土)までにお申し込みくださることを歓迎いたします。最少催行人数を設定しており4月10日までに5名以上のお申し込みがなければ開催取りやめとなるためです)開催を決定しました
  • 事務局・当日アシスタント:堀尾直美(フォーカシング・ネットワーク代表トレーナー)

*参考*
「対人援助職のための「もっと」セルフケアワークショップ」参加者の声
第2回「対人援助職のためのセルフケアワークショップ」参加者の声
第1回「対人援助職のためのセルフケアワークショップ」参加者の声
過去開催した特別企画については、こちらをご覧ください。