こころの”鬼”は抱きしめる

トレーナーの堀尾です。
節分にちなんで、こころの鬼について書いた文章を載せようと思います。

・:’:.・★・.:’:・

こころに住んでいる”鬼”は、
退治しようとしたり
追い出そうとしたりするのではなく、
“抱きしめる”と
“鬼”じゃなくなる。

いきなり抱きしめるのは
お互いむりがあるとしたら、
まずは、いるんだなあって
遠くからでも
その存在を認めることから。
「いるねー」って。

お互いOKな居場所にいてもらうのも吉。
“鬼”と心理的距離を取って、
“鬼”と敵対したり脅かされたりする関係から
共存できる関係を作れたら
それは変化の始まり。

“鬼”は、
例えば、
批判してくる声であったり、
あってはならないと思っている自分の気持ちであったり、
自分の嫌いな部分であったり、、、
鬼の顔