「フォーカシングforコーチ」

堀尾です。
フォーカシング・ネットワークの活動とは別に、今年始めた活動について少し書いてみようと思います。

それは、知り合いのコーチ三神良子さんからお誘いいただき始めた、「フォーカシングforコーチ」というコーチングをなさっている方たち向けにフォーカシングを紹介したり身につけていただく講座です。

三神さんは、日精研でのフォーカシング・コースのおしまいの頃の受講者さんで、その後もフォーカシングに大きな可能性を感じ、研鑽を続け、また、ご自身のコーチングに活かしてこられた方です。
コーチがフォーカシングを学ぶ有用性を感じ、いつかコーチ向けに紹介したいと企画を温めてこられました。

今年に入りお誘いがあり、2月に実現のためのミーティングの初回を行い、5月に第1期第1回の「フォーカシングforコーチ入門編」を実施、それ以降、本日の第2期「フォーカシングforコーチ習得編」最終日まで、二人三脚で企画を練り開催してきました。

フォーカシングforコーチ入門編スライド表紙

ご参加いただいたコーチさんたちそれぞれに学びを得ていただき、今後のご活動に活かしたり練習を続けたりしたいお気持ちを伺い、受け取っていただいた喜びを感じています。
個人的には体験過程尺度についてお伝えし、その視点を身につけて活かしてくださっていることが嬉しいです。
感じることの価値やロジャーズの言葉を借りれば実現傾向を体験的に認識していただいたり、ポジティブなフェルトセンスをフォーカシングしていくことの可能性を体感していただけたりと、豊かに実る場になったことに、皆でお祝いしたい気持ちです。

今まで、日精研やフォーカシング・ネットワークなどでフォーカシングをお伝えする講座を担当してきました。
それらの場ではなかなかお会いすることのないコーチさんたちに、フォーカシングを知っていただいたり学んでいただいたりし、さらには、コーチさんたちがそのクライアントさんたちに感じることの意味を伝えていただけることは、恩寵といいたくなるような機会です。
ほんとうにありがたく思っています。

来年以降もさらに企画を洗練充実させて展開していく計画です。

*参考*
フォーカシング、一緒にやりませんか?(三神さんがお書きになったnote)