トレーナーの堀尾です。
日精研で本日,講座を受講くださった皆さんへの感謝の気持ちを込めたフォーカシング・フェアウェルパーティが開催されました。

日精研で育った,日精研が帰る場所,といった想いを持っていらっしゃる方が少なくないので、お別れの機会を提供したいという気持ちから事務局のMさんに持ちかけた企画です。速攻やりましょうとおっしゃってくださったMさんに、受講者のみなさんを大切に想う気持ちを感じました。

ここ10年の受講者の方々にメールでお知らせしたそうで,当日までひと月なかったのですが30名近くの人たちで集いました。日笠摩子さんのご提案で「フォーカシングと日精研と自分」について感じそれをシェアすることから始まり、フォーカシングらしくしみじみと盛り上がり,涙あり笑いありの暖かく愉しい会でした。

会のことを想って感じてみると,柔らかで,でも厚みあるしっかりした織物,それが幾重にも幾重にも折りたたまれている様子が浮かびました…それには複雑で繊細な模様が描かれています…

幾重にも感謝です。