5/26・27(土・日)は、フォーカシング・ネットワークの初めてのコース開催、5月ベーシックコースでした。
定員ぴったりの12名のお申し込みがあり、お休みする方もなく無事2日間の日程を終えました。

参加なさった方の多くにとっては感じることは不慣れなことであったように思います。にも関わらず、そして、だからこそ参加を決断し、チャレンジなさった勇気と求める想い、皆で協力して安心安全な学びの環境を作ったことに敬意を表し祝したい気持ちがしています。

終了時には、お互いの健闘を讃え合うような、「あったかーい、サポートし合う、つながり合った雰囲気」(阿部トレーナー)がありました。フィードバック用紙でも参加者の方々の満足度が高く、いずれの方にも手応えを感じていただけ、嬉しく思っています。

今回のご体験は、参加者の皆さんそれぞれの生活や現場で確実に活きていくことでしょう。
そして、学ばれたフォーカシング・スキルを身につけるためにぜひ練習・実践していってくださることを願っています。
フォーカシング・ネットワークのコースを始め、またどこかでご一緒することを楽しみにしています。

事務面も自分たちで行なっての開催、かつ、会場の関係で日精研開催時より1日につき30分時間を短縮せざるを得ず、どんなふうになるか少々心配しましたが、役目を果たせてほっとしています。

ご参加いただいた皆さま、また、広報にご協力くださった皆さま、ありがとうございました。

(堀尾)

2018年5月26日の朝、飯田橋