特別企画:2022年〈きさらぎ〉の対人援助職のためのセルフケアワークショップ

フォーカシングネットワークの特別企画「対人援助職のためのセルフケアワークショップ」シリーズも、このたび第5弾(6回目)を迎えることとなりました。

今回は、暦の上では春になりますが、まだまだ寒さ厳しい2月の開催となります。
そこで、冬から春、芽吹きの季節に向かって、かたく眠っていた心と身体をゆっくり目覚めさせ、新しいチャレンジのタネをまいていく内容を予定しています。

前半は、心と身体(自律神経)のリズムのレクチャーと、ご自分自身のリズムを理解し、新しいチャレンジのタネをまくワークを行います。
後半は、呼吸やセルフタッチを使って、新しいチャレンジの土壌である身体を調えていきます。

自律神経をベースにしていますが、実際に日常に取り入れて頂ける、やさしい内容で、初めての方にも無理なくご参加いただけます。

中国には「天寒 暖身 先暖心」という言葉があり、「寒い時は、まず心から温める」という意味だそう。
まだまだ寒い時期、心も身体を暖かく調えて、新しい春、新しい自分を迎えませんか?

(フォーカシングを学ぶ内容ではありません)

水仙の花

  • 【日時】2022年2月23日(水祝)10時〜15時半(途中昼食休憩あり)
  • 【会場】Zoomを用いたオンライン
  • 【講師】阿部利恵(国際フォーカシング研究所認定フォーカシング・トレーナー、臨床心理士、公認心理師)
  • 【内容】
    前半:私たちの身体と心が、興奮したり落ちついたりするリズムのレクチャーと自分のリズムを知るワーク
    後半:身体と心の緊張をリリースし、おだやかに調える呼吸とセルフタッチを実習
    (内容は、ご参加される方のニーズやご様子で、変わる可能性があります)
  • 【参加条件】対人援助職についている方
  • 【注意事項】
    軽いストレッチやマッサージのようなワークを行います。頭痛、腰痛などお身体の痛みがある方は、無理のない範囲でご参加ください。
    妊娠中の方、手術直後などで主治医に運動を禁止されている方、心のお薬を服薬されている方、カウンセリングに通われている方は、主治医やカウンセラーにご相談の上、参加の判断をなさってください。
    当日はビデオオンでのご参加をお願いします。
  • 【定員】10名(最少催行人数5名)
    ※2022年2月16日(水)までに5名以上のお申し込みがなければ開催取りやめとなりますことをご了承願います。
  • 【参加費】8,000円(フォーカシング・ネットワークで受講歴のある方7,500円)
  • 【申込締切】2022年2月18日(金)
    ※2月16日(金)までにお申し込みくださることを歓迎いたします。
    最少催行人数を設定しており2月16日までに5名以上のお申し込みがなければ開催取りやめとなるためです。
  • 事務局・当日アシスタント
     堀尾直美(フォーカシング・ネットワーク代表トレーナー)
  • *参考*
    「対人援助職のための「もっと」セルフケアワークショップ」参加者の声
    第2回「対人援助職のためのセルフケアワークショップ」参加者の声
    第1回「対人援助職のためのセルフケアワークショップ」参加者の声
    過去開催した特別企画については、こちらをご覧ください。

    Zoomについては、下記を参考になさってください。
    〜*〜
    当日、時間近くになったらスマートフォン、タブレット、もしくはパソコンから事前にお知らせするURLにアクセスしていただきます。
       
    スマートフォン、タブレットからご参加の場合は、事前にアプリケーションをダウンロードしておく必要があります。

    「Zoom Cloud Meetings」アプリ(無料)をダウンロード

    iPhone/iPadからの参加:
    https://apps.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307

    Androidからの参加:
    https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja

    ★スマートフォンだと一度に4人までしか参加者のお顔を見ることができません。可能であれば、タブレットもしくはパソコンでの参加をお勧めします。

    お申し込み方法


    特別企画専用申し込みフォームよりお申し込みください。下記ボタンをクリックすると開きます。